<< 2007.07.31 オーナーとなられたあなた様に、DODGEから感謝と歓迎の気持ちをこめて。 | main | 2008.08.25 須磨ビーチの夏は終わらない。 >>
2014.04.27 Sunday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2008.08.14 Thursday

    2008.08.14 2008 Jeep Jamboree USA TEAM KOREA/JAPAN

    0
      アメリカへ行ってきました。
      昨日帰国。
      かなり時差ぼけですが、がんばって記憶が鮮明のうちにレポートします。

      今回参加したツアーのは、ジープ・ジャンボリーというアメリカ合衆国で毎年開催されるクライスラーLLC主催のイベントです。
      今回参加したコースはオフロード走行としては最も難関コースの
      ひとつとされる「ルビコン・トレイル」です。
      場所はネバタ州レイクタホとカリホルニア州の州境の位置で、
      観光リゾート地としても有名でそれはそれは美しいエリアです。
      それでは、はじまり。



      1日目
      USAまでは当然飛行機。
      集合場所は成田空港(NRT)。
      私は自宅が大阪なのでNRTまでのアプローチとして

      新幹線で東京そして成田EXで行く鉄路。
      二番目は伊丹空港(ITM)から羽田(HND)そこからバス。
      三番目は一日2便だけあるITM→NRTの直行便。

      とうぜん三番目をチョイスしたいのだが、到着時刻がいかんせん
      中途半端。
      NRT集合時刻は15:00だが、
      その直行便、遅い便でもNRT着は9:40です。いきなり国内でトランジット5時間以上!
      さーどうする。  っと当社から参加する他メンバーに相談したが、
      「いいじゃない、乗換するより成田でぷらぷらしましょ」と意見が統一。
      いざ直行便でNRTへGO!!

      結果的には、直行便を選んで早く到着して正解。
      NRTは朝から大雨、けたたましい雷も地響きをたてて鳴っております。
      成田EXも大幅にダイヤが乱れていたそうでした。

      15:00に指定カウンターに行き、
      ユナイテッド航空(UA)の航空券を受取り
      各自でチェックインカウンターで搭乗手続きを済ませたが、
      夏休みのためカウンターは大混雑。
      おまけに搭乗手続きも不慣れなタッチパネル式のために
      余計に時間がかかる。
      一時間以上かかり、ようやく終了。

      団体特別待合室で結団式。今回の参加者は全国から31名です。
      時間がおしているため結団式での挨拶もそこそこ。
      搭乗口へさっさと移動です。



      18:00
      UA-852便が予定時刻通り出発。
      航空機材はボーイング777-300.
      エコノミーのシート配列は横に2+5+2という珍しい?配列ですが
      運良く通路側のシートをGET。ラッキーです。



      18:50
      1回目のお食事。




      ビーフストロガナノフのメインとコンビネーションサラダ
      フランスパンにとラズベリークッキーです。

      しかしここで1回目の不幸な出来事が。
      UAのエコノミーは8月1日よりアルコール類はすべて有料とのこと。
      一本すべて$6だ。
      納得しがたいがしかたがないので麒麟一番絞を$12払って2本購入しました。

      食って、飲んだら
      飛行時間9時間以上あるのであとは寝るだけだが
      目はさえてます。
      しかたがないので持参した週刊実話をすみからすみまで読むが
      まだ眠くない。
      暇つぶしに何度もトイレに行く。
      そしてトイレの前は少しスペースがあるので少しストレッチ運動。
      しかしCAさんの変な人を見るような視線を感じた。
      ハイハイわかりましたよ。
      自分のシートでおとなしくしてますから。



      2日目
      10:05(ここから現地時間)
      寝たのか寝てないのか自分でもわからない感覚のまま
      朝食の時間になり、機内が明るくなった。

      11:20
      予定通りサンフランシスコ国際空港(SFO)到着。
      飛行時間9時間20分    おつかれさまです。

      さてここから国内線に乗換えてレノ空港(RNO)行くわけだが。
      31名中、9名は早い便でお先に出発。
      残りの22名は、残念ながら6時間後の便でしか予約が取れなかったらしく
      彼らは近くのホテルでしばし休憩です。

      14:45
      UA-6588便で予定通りRNOにお先に到着。
      ここからが本日最後の移動。
      バスにて90分。
      ようやく宿泊地のエンバシー・スイートホテル/レイク・タホに到着




      フロントにて
      カードキーをもらい6Fの部屋に通された。
      このホテルは名前の通り全室スイートルーム。
      部屋はかなり広い。ゆうに50屬呂△襦
      家族4人がゆったり過ごせるスペースです。
      こんな贅沢なお部屋に1人で3日も過ごします。
      いいんでしょうか?

      シャワーを浴びて
      しばし休憩。
      ここではじめて眠くなったが、この時間に寝ると危険なので。
      館内をプラプラ。

      19:00
      1Fのレストランでウエルカムレセプション。
      ここで韓国チームと合流。
      タイトル通り「2008 Jeep Jamboree USA TEAM KOREA/JAPAN」
      のスタートです。  ワールドカップみたいです。
      しかし韓国チームは日本チームの約半数の15名くらいか。
      数では日本チームが圧倒しております。


      20:05


      午後8時を過ぎておりますが
      この明るさです。
      ご存知のとおりアメリカ西海岸州のほとんどは
      「サマータイム」を導入しており
      ここカリフォルニア州も例外ではありません。
      一時間時計を早くしてます。
      日中の光を有効利用するための合理的な制度です。

      ここで余談ですが
      本日8月5日は私の誕生日。
      実は昨日の成田空港も8月5日なので誕生日。
      日付変更線を超えてやってきたので
      日本とアメリカで二度誕生日を迎えることができました。
      (2歳イッキに年とればシャレになりませんが)

      皆さんに祝福していただきました。
      ありがとうございました。

      そうこうしているうちに
      後発の21名も無事ホテルに到着。
      全員そろったところで、
      明日以降のスケジュールのの説明。
      メインのオフロード走行(ルビコン・トレイル)は明後日だ。

      22:30
      かなり眠くたってきた。
      ゆっくり休もう。



      3日目
      7:30
      2Fのレストランでバイキングの朝食です。
      オレンジジュースがとても美味しく3杯も飲みました。



      10:00
      本日は夕食ディナーまでフリータイムです。
      サイクリングや市内観光。
      私はタホ湖でのマリンスポーツを選びました。
      須磨ビーチとは比較にならないほど澄んだビーチで
      YAMAHA製のマリンジェットでガンガンいきました。








      18:30
      ”Are You Ready For the Rubicon" 夕食ディナーです。
      場所はホテルに程近い Edgewoodゴルフクラブ のクラブハウス内の
      レストランです。
      夕日がタホ湖に沈む姿が印象的でした。



      height="260" alt="" class="pict" />







      22:30
      いよいよ明日がオフロード走行(ルビコン・トレイル)の本番です。
      朝が早いので早めに寝ることにしましょう。



      4日目

      5:10
      起床です。
      レストランで朝食をとり
      6:30
      ホテル前に集合。
      JK型ラングラーがずらり30台近くの車輌が勢ぞろい。
      韓国チームはかなり気合入ってます。
      自国の国旗や旗をラングラーに貼り付けています。

      1台ずつ2名ペアーで乗り込みます。
      私の車輌はなんとラングラーアンリミテッド(4ドア)のルビコンという
      最高級グレードです。
      アンリミテッドは2ドアモデルよりホイルベースが520mm長いモデルだ。
      しかし。
      この520mm長いホイルベースが、ルビコントレイルでは思わぬ大苦戦を
      演じるとは、この時点では想像もしていませんでした。










      6:50
      ホテルを出発。
      いよいよ二日間にわたるオフロード走行のスタートです。
      気温11℃。快晴。
      まずは、一般道を時速90/h位のチョット速いスピードで
      ガンガンとばします。
      日が昇るにつれだんだん暖かくなってきました。

      8:23
      ホテルを出発して約90分。
      最初の休憩ポイントです。
      ここからいよいよオフロードの始まりです。
      コースガイドと走行時の注意をよく聞き
      ラングラーの幌をフルオープンにし、4WDセレクトレバーは「4LO」
      に入れます。



      9:45
      朝の気温が嘘のようです。
      暑くなってきました。
      しかし乾燥しているので汗かきません。
      ただし水分補給はしっかりと。
      カーゴルームには2人分のペットボトル約10本以上詰め込まれています。
      またまだ先は長いです。
      このあたりはまだアップダウンはそれほど険しくありません。











      おー 息苦しいのー。
      とりあえず砂埃がすごいです。
      マスクにバンダナの二重装備です。
      エアークリーナー無しでは口の中砂だらけになります。







      12:25
      おなかが空きました。
      そろそろランチタイムです。
      1回目の休憩地点でキングサイズのサンドイッチのお弁当を
      いただいていたので、ここいらで全員お昼です。

      しかし10分くらいでスタートの合図が。
      どうやら先頭を行く韓国チームがどーも遅いらしい。
      なんでもコース外れて撮影に夢中になっているらしい。
      マナーでは日本チームの勝ちか?






      14:15
      このルビコントレイルの第一の難所に到着。
      なんでもこの場所で昨年、日本チームの一台がこの崖でアクセルを
      目いっぱい入れて3回転くらいし、車輌は大破し
      ドライバーは腕を骨折。
      ヘリコプターで病院に運ばれたらしい。

      緊張の一瞬です。
      ガイドの指示通りにフロントとリアのアクスルをロックの位置にし
      スウェバースイッチを入れ、スタビライザーを解除。
      JKルビコンの使用できるシステムをフル活用。

      ここで命を落としたくありません。
      また、ヘリコプターのお世話にもなりたくありません。





      無事にクリアーできました。
      ドライバーの腕がいいのではありません。
      JKルビコンのパフォーマンスに脱帽です。


      15:06
      無事に崖からは下ることが出来ましたが
      左リアタイヤからエアー漏れ。
      どうやら岩でエアーバルブをヒットさせたらしい。
      オフロードではこんなパンクも発生します。
      スローパンクチャー。








      トレールガイドにパンクの旨を伝えると
      4人くらいがすぐに集まり、タイヤ交換。
      そのスピードとチームワークはまるでF1のピットクルー並みでした。
      ありがとうございました。



      15:55
      だんだん道幅が狭くなり、カーブが増えてきた。
      前を走るJKは2ドアなので、なんだかスイスイ登っていきます。
      我々のJKは520mm長い4ドアのため、このあたりありから
      カーブでの切替しが増えてきた。
      そしてついにやってしまいました。




      一瞬でした「ガリ」
      ゴメンナサイ。



      16:35



      ルビコントレイルの初日も
      そろそろゴールが近くなってきました。
      とつぜんの泥濘地。
      沼地の走行ポイントは、「イッキに駆け抜けろ」です。
      ゆっくり走るとマフラーに水が逆流したりしますから。
      でも、あまり調子にのりすぎないように。












      18:15
      遂に、遂に、本日の目的地のキャンプサイトに到着しました。
      ホテルのスタートして約12時間。
      お疲れ様でした。
      キャンプサイトでは、ウエルカムドリンクとグランドピアノ演奏の
      歓迎をうけました。
      いかにもアメリカ的演出です。
      Thank you very much for everything!!









      20:05
      全車両がキャンプサイトに無事到着。
      本日は2人1組でテントで寝ます。
      夕食まで簡易シャワーや池の水で身体を洗います。

      本日の夕食はバーベキューです。
      本場の肉をガスではなく、炭火でこんがり焼いたステーキはさいこうでした。




      22:00
      テントに戻ってそろそろオヤスミですが
      相棒はキャンプファイアー場でまだお酒飲んでるみたいです。
      先に一人でシュラフにもぐりこみました。

      23:55
      どうやら相棒がテントに戻ってきたようです。
      30分後
      かなりおおきな寝息が。
      「Zuu・・・・  Zuu・・・・・」
      HEMIエンジン並みのトルクあるサウンドです。
      完全に目が覚めました。

      テントで寝るのを諦めて
      ここまで乗ってきたJK4ドアのリアシートに
      シュラフと懐中電灯のもって移動です。
      小学生からボーイスカウト活動を続けているので野営(ビバーク)は
      へっちゃらです。
      夜露を避けるためホロを掛けて、時より流れる流れ星を見ながら寝ましょう。

      が しかし。

      ここはたまにクマが出没するらしい。
      でもHEMIエンジンのサウンドを聞くよりマシか。
      こうなったら、クマでもマントヒヒでもなんでも出てきなさい。
      いっしょに朝まだ遊びましょ。




      5日目



      7:12
      朝食です。
      本日は、クロワッサンにマッシュルーム入りオムレツ
      カリカリベーコンにパイナップルとチェリーヨーグルトです。
      ここでもまたミルクを2杯飲みました。



      7:30
      今回のツアーで特別有料オフションがありました。
      ヘリコプターで昨日走行したトレイルを中心に遊覧飛行が楽しめます。
      料金は10分間お一人様 $50 でございます。







      8:05
      キャンプサイをスタートです。
      結局、クマには遭遇しなかったのがちょっぴり残念です。
      キャンプスタッフの皆さん色々お世話になりました。
      ありがとうございます。




      9:20
      2日目は、そんなに険しい道な無いと思い込んでいたが
      スタートしてから
      結構、難所だらけです。

      でも昨日マル一日、OFF走行したので
      テクニックが上達したのか?
      それとも、ぶつけることが平気になってしまったのか?






      9:35
      オフロードもそろそろ最後です。
      全員そろって記念撮影です。




      12:28
      一般道路に戻り
      タホ湖の美しい湖畔をみながらホテルに到着しました。

      部屋に戻り
      たっふりシャワーを浴びて
      昼食もとらずに夕方まで爆睡。


      18:50
      いよいよホテルでの最後のディナーが1Fのレストラン”ECHO"
      でありました。
      レストラン内には昨日走行した時の記念写真がずらりと並べられてました。
      自分の写真を頂き。
      お食事です。

      本日のメインはニューヨーステーキ。
      デザートのチーズケーキも甘くてとっても美味しかったです。






      20:30
      晩飯も食ったし
      お昼寝もしたし
      体調はバッチシです。

      カジノに突撃です。





      気になる結果のほうは?
      まっ 神戸店のみんなのお土産分くらいは、いったでしょうか???
      おやすみなさい。




      6日目

      本日からツアーが2つに分かれます。
      22名は日本に戻ります。
      残りの9名は2泊サンフランシスコ市街視察です。

      先発隊の22名は朝5:30にホテル出発と
      ちょっとかわいそうなスケジュールで早々と帰っていきました。

      我々9名はレストランでゆっくり朝食をとり
      9:00に4日間お世話になったホテルをあとにレノ空港にむかいました。


      10:10
      無事にレノ空港に到着。



      搭乗手続きを済ませ
      チェックインカウンターに我々9名が向かっていると
      絶対にこの時間のこの場所にいるはずがない そして
      絶対にこの時間のこの場所にいてはいけない
      3時間前に出発した先発隊21名中の4名がいるではありませんか!!


      What happen !!

      この時刻なら先発隊はすでにサンフランシスコ国際空港(SFO)にいて
      成田空港(NRT)行きの搭乗手続きをしているはずだが、

      飛行機が遅れているのか?
      それとも・・・・・・・?

      理由はこうだった。

      先発隊は無事3時間前にレノ空港に到着したが
      サンフランシスコ国際空港(SFO)の飛行機の出発が少し遅れる情報
      を得たため搭乗口からタバコを吸うため空港の外へいったらしい。
      しかし、一旦出発が遅れるインフォメーションが取消され
      正規の時刻で出発してしまったのだ。

      あとでJTBのガイドさんに聞いた話だが
      空港では上記の件はよくあることで、今回はもし正規の時刻より
      早く出たなら航空会社の責任の下、宿泊等もすべて航空会社が
      もつらしいが今回は負けです。
      ガイドさん曰く
      空港にはとにかく早く着くように心がけましょう。
      911テロ以来、セキュリティチェックも厳しくなり
      チェックインに時間がかかります。
      そしてはやめに搭乗口に行きでひたすら待つ。
      早く行く良い点のもう一つは、たまにチケットのダブルブッキングがあるが
      そのときも早くチェックインしてシートに座っていた者勝ちです。
      相手がどんなに自分より身分の高そうな人でも空の上では関係ありません。
      皆さん気をつけましょう。


      JTBさんも必死で本日成田行きのチケットをあたって頂いたが
      時期が悪い、夏休みド真ん中のため本日のチケットは完売。
      4名の帰国は明日になりました。


      まーしかたないじゃないですか。
      気持ちを切替えて、アメリカにもう一日余分に居られるわけですから。
      我々9名とサンフランシスコに行きましょう。
      「旅は道連れ、世は情け」
      元気出しましょう!!




      13:40
      無事、サンフランシスコ国際空港(SFO)に
      9+4=13名が到着しました。

      ここからバスでサンフランシスコ市街の
      フィッシャーマンズワーフのピア39に程近い
      レストランでチョット遅めのランチです。









      シーフード料理満載です。
      カニカニエクスプレスには日本人用にキッコーマン醤油とポン酢
      が用意されてました。
      そしてアツアツのクラムチャウダーをたっふりいただきました。


      15:40
      本日から2泊するホテル
      ホテル日航サンフランシスコに到着しました。





      19:45
      ランチの時刻が遅かったため
      夕食も少しずらしていただきました。

      ジャパニーズレストラン サンラク です。
      久々の日本食です。
      店内は、日本人が多いと思いきや、ほとんど金髪の外人さんです。
      そして流暢にお箸を使ってます。
      もはや日本食はアメリカでもスタンダードです。






      和風ステーキの醤油味や
      豪華てんぷら
      お寿司などをいただきましたが

      白ご飯とお味噌汁がいちばん美味しかったです。
      ふだんお味噌汁などおかわりなどしませんが
      9名全員お味噌汁をおかわりしました。
      ごしそうさまでした。


      さて、おなかいっぱいになって
      ダウンタウンを散策しホテルに我々は戻りましたが
      約3名様はどこかに消えていきました。

      ねーねー どこに行ってきたの??






      7日目

      すっきりした7日目の朝をむかえました。
      本日は午前中が市街地観光。
      午後がフリータイムです。

      9:05
      バスでまずはツインピークスへ。
      サンフランシスコは地中海性気候のため1年中温暖です。
      そして夏は雨が降らず、乾燥しているため、
      日本のようなジメジメ感は全く無し。
      午後から夕立なんても絶対ありえません。
      ほんとすごしやすいです。











      曇っていて残念・・・・ではありません。
      ここは、ゴールデンゲートブリッジですが、
      夏の午前中は必ず霧が発生するそうです。
      名物ですね。
      夜はとっても綺麗でした。




      11:10
      再び、フィッシャーマンズワーフに到着。







      これがアルカトラズ島です。
      1963年まで連邦刑務所があった島です。
      投獄された犯罪者のなかにはマフィアの帝王
      アル・カポネやマシンガン・ケリーもここで
      更正されたらしい。
      絶対脱出不可能といわれていた刑務所で
      過去32名が脱走を試みたが全員戻されたか溺死したらしい。

      が、しかし。

      結構、陸地まで近いじゃん。
      大学生時代トライアスロンで鍛えた私なら泳いで脱獄できそうに
      思ったが。
      島をとりまく速い海流と8℃という冷たい海水温度のため
      100%アウトです。



      15:10
      そろそろホテルに戻りましょう。
      ここからダウンタウンまではサンフランシスコでは有名な
      ケーブルカーを利用しましょう。
      サンフランシスコは坂や丘が多い地形のためケーブルカー
      が大昔から大活躍してます。










      18:10
      いよいよ今回のツアーの最後のディナーとなりました。
      チャイナタウンまでバスで行き
      中華街のレストランへ。










      ちょっと、味が辛かったが
      北京ダックに本場の紹興酒をいっぱいいただきました



      20:05
      午前中に行ったゴールデンゲートブリッジに
      サンセットタイムにもう一度いきました。
      霧もすっかり晴れていい雰囲気です。
      最後の夜にふさわしい最高の夜景でした。




      8日目(最終日)

      10:10
      ながいながい旅も本日で最後です。
      おみやげと思い出もいっぱい詰め込んで ホテルをでました。



      サンフランシスコ国際空港(SFO)に到着。

      UA-853成田空港(NRT)行きは13:00です。
      しかし、レノ空港の件もあるので、なぜか全員、速めに
      搭乗ゲートで待機してます。

      予定時刻通り出発です。
      ここでまた一つラッキーが。
      シートが「エコノミープラス」ではありませんか。
      通常のエコノミーよりシートピッチが30%長いです。
      足が組めます。
      トイレに行きやすいです。




      15:45(日本時間)
      11時間の長旅も終了。
      無事に成田空港(NRT)に到着。

      9名の解散式が終わり
      ここから一人で伊丹空港(ITM)→自宅です。
      しかし最後まで気を引き締めましょう。
      小学生の時の先生も言ってました
      「お家に着くまでが遠足ですよ」・・・・・・・・



      東京湾上空です。もうすぐ大阪到着です。




      今回のツアーはほんと色々勉強になりました。

      最後になりましたが、
      ジープジャンボリーを主催されたクライスラーLLC様。
      クライスラー日本衢諭JTB様、エンバシースイートホテル様
      そして我々素人にルビコントレイルで
      泥んこなりながらコースガイドしていただいた
      多くのスタッフに感謝申し上げます。
      ありがとうございました。

      また機会があればいきたいですね。



      おしまい・・・・・・。
      2014.04.27 Sunday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        Calendar
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << July 2019 >>
        PR
        Configure Your Earthball
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        • PTクルーザー 2009リミテッド
          (11/21)
        • PTクルーザー 2009リミテッド
          のぶ (11/09)
        • 2009.01.09 商売繁盛 「えべっさん」が始まりました。
          (05/28)
        • 2008.07.13 本日、新車納車です。
          今ちゃん (07/30)
        • 2008.01.29 パニックボタンを押すと ど-なる?
          cjdkobe (02/21)
        • 2008.01.29 パニックボタンを押すと ど-なる?
          森 (02/20)
        • 2007.10.20 神戸店は元気で営業中です。
          藤本 (10/20)
        • 2007.01.08 人間とペットとクライスラー・ジープ
          瀬川嫁(^_^) (05/19)
        • 2006.11.08 ブログリレー 遂に10人目!!
          りえちん (04/03)
        • 2006.11.08 ブログリレー 遂に10人目!!
          (11/11)
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM